FC2ブログ

記事一覧

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ダニール・リャブコセミナー(H30.7/14~16)参加!

7/14〜16の3日間、システマ創始者の御子息ダニール・リャブコ氏のセミナーに参加してきました。7/13の夜に特別クラスも開催されたので計4日間システマ漬けの日々を送りました。

今回のテーマはズバリ「テンションのコントロール」でした。

プッシュされて自分の中に生まれたテンションをリラックスすることで相手に返し、相手に生まれたテンションをコントロールしていく。3日間ともずっとこれを練習していたと思います。

プッシュされて相手からかけられる力の方向を感じるところから始まり、相手に返す、返してコントロールする、テンションをもらわない、などの要素をを座って、立って、複数で、動きの中で、第3者にコントロールしてもらい、ナイフを使って、というように色んなバリエーションのワークで学んでいきます。

ワークが変わってもテーマは一貫しているので注意されるポイントも大概同じです。
私がよく指摘されるのは「姿勢」と「自分の中にこもりがち」ということ。
どうしても自分の中のテンションにだけ注目してしまうのですが、相手がその場にいるわけですから、それを無視してはいけない。色んな情報を感じ取りながら動く必要があるのですが、それを実現するにはリラックスといい姿勢であること、そのためには呼吸すること、動き続けることが大事、というように最終的には4大原則に戻っていくことになります。

「システマはとてもシンプル」ということを最近よく聞くのですが、確かにそうだな、と思います。自分達で勝手に複雑に、難しくしているだけなのかもしれません。

今回は運良くデモの受けを取らせてもらう機会がありましたが、実際ダニールの体を触れてテンションをコントロールされると、リラックスしていて動きも淀みなく、こちらの体が勝手に動いてしまいます。
外から見ていても全く特別なことをしている様子もなく普通に物事が流れているだけに見えます。

ダニールのアドバイスもそのほとんどが「relax〜」(「リラ〜ックス」と言ってるように聞こえる。聞いているだけでリラックスできそう)という感じで、特別なことを言ってるようでいて結局リラックスすること、という具合です。

このシンプルさがシステマが生きること全般に生かせる所以なんだろうな、と思います。


3日間という長丁場だったのですが、疲れはあっても気分は爽快で、かなり短く感じました。練習した後、苦しさではなく楽しさとかもっと練習したい、と思ってしまうのがシステマの面白さ。


セミナーをしてくれたダニール、練習中細かいアドバイスをくれた皆さん、主催のシステマ東京のスタッフの皆さんに感謝です。



2018071914273818d.jpeg

ダニールと記念写真。卓越した技術と陽気な心を持つシステマ・ヤングマスター。


IMG_3579.jpg
システマ大阪の大西さんと。いつも目が合うと色々教えてもらっています。


IMG_3580.jpg
システマ東京の北川さんと。私の師匠です(システマに師弟関係はないが他に適当な言葉がない)。

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

systemayokote

Author:systemayokote
秋田県横手市でロシアの武術を元にして生まれたトレーニングシステム「システマ」の自主練習会をしています!
一緒にシステマを練習する仲間を随時募集中!

最新コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。